ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

マイベスト・ボディアタック (第一期・イベント編)

   ↑  2016/08/21 (日)  カテゴリー: イベント
これまでコナミスポーツクラブで幾多のボディアタックのイベントを受けてきましたが、最も心に残っているイベントをご紹介します。ただ、今年2016年におこなわれた ONE LIVE は特別でかつ別記事に書いていますのでそれ以外で選びました。

2013/09/23 Y店 ボディアタック60 担当インストラクター4名、セットリストは以下。

BA66-01 Just Dance
BA64-02 Don't Give Me Your Life
BA69-03 Real Things
BA61-04 The Question Is, What Is The Question?
BA52-05 Roc Ya Body “Mic 1,2”
BA51-06 Fly Away
BA46-07 Speed It Up
BA51-08 Set You Free
BA80-09 Where Have You Been
BA61-10a One
BA59-10b Beautiful Liar
BA82-12 Mirrors

2013年 9月 はボディアタック 82 が新曲だった時期で、この前後はどこへ行っても82通しをやっていた、そういう時期です。そして1つ前の 81 には「ついにプライオメトリックにもバーピーがっ!」の BA81-04 This Is How We Rock! や「タックジャンプが60回っ!」の BA81-09 This Is Love があって、70番台あたりから続いた高強度路線がさらに別次元へ入って、アタックファンおよびレスミルズファンには「80番台=高強度」というイメージが付き始めた頃です。

この日は祝日といういことでバックナンバーでのイベントでした。担当イントラさんは4名で、うち3名は中堅、1名は34からできるベテランのKさん。複数イントラさんのイベントでよくあるように、4名のイントラさんそれぞれが曲を持ち寄って、リーダーが入れ替わり立ち代わりで楽しくイベントは進行していきました。
そして、当日曲がかかるまで選曲はわからなかったので、曲がかかるたびにそのイントラさんの個性というか特徴を感じていたのですが、この日のボディアタックをベスト・イベントに選んだ衝撃がパワートラックで起こりました。私の大好きな BA80-09 Where Have You Been 。ただ衝撃だったのは大好きな曲だったからではありません。この曲のリーダーがベテランのKさんだったからです。

セットリストを見るとわかるように、82 新曲時に(クールダウンはさておき)70番台すらないこの選曲、3人の中堅イントラさんが頑張って古めの曲を持ち寄っていたわけです。イベントなので古めの曲=楽しい曲ということでそうなったのは自然なことで、インターバルトラックまで受けた時点では誰しも「今日は50~60番台か・・・」と思いますよね?その矢先にガツンと 80-9 ですよ。しかもその曲を持ってきたリーダーは、34 から持ってるベテランのKさんですよ。イントロ流れてきた瞬間に「!!!」と思ってステージを見ると中央にKさんがいるではないですか!中堅イントラさんが古めの曲をやる中、一番のベテランが新しいかつ高強度の80番をイベントでやる。「古めの曲で楽しくやるのもいいけど、これが今のボディアタックだ!」と言わんばかりの強烈なメッセージ。鳥肌立ちました・・・。他のイントラさんができない古い曲を使うどころか、逆に誰もができる80番を持ってくるという素敵なセンスに、猛烈に感動したのでした。当日は家に帰ってからもセットリストを見返してしみじみ感動していましたが、今見てもまた感動が込み上げてくる、素敵なイベントでした。

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

ブログ

(記事編集) http://bodyattack5204.blog109.fc2.com/blog-entry-832.html

2016/08/21 22:11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: マイベスト・ボディアタック (第一期・イベント編)

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback