ボディアタック・メモランダム曲紹介やコリオのレビュー等ボディアタックに関する情報発信ブログサイト 

この記事に含まれるタグ :
7曲目  BodyAttack98  アジリティ  

BA98-07 PPAP

   ↑  2017/10/29 (日)  カテゴリー: 07 Agility
BA98-07 PPAP (Pen Pineapple Apple Pen) (Technoposse Remix) - K-Poppers CDRelease 98 (2017Q3) Choreo: L Osborne
わがままあたろーボディアタック・レビュー 楽曲★☆☆☆☆ 構成★★★☆☆ 総合★★☆☆☆

間違いなく「ボディアタック98といえばこれ!」という位置付けのこの曲、ずいぶん前からチラホラ漏れ聞こえた情報「ボディアタック98にはPPAPが入ってるらしい」「野辺Tがフィルミングに参加するらしい」等が、実際にその通りになって、しかも野辺Tはフィルミングでリードを取ってる。そうなるとやっぱり日本人としては気になりますよね~

ここから下、気分を害された方申し訳ありません。
・・・
この曲の良さがまったくわかりません。想像するに、PPAP ありきで、アタックに入れることを先に決めて、無理やりアジリティにねじ込んだような不自然さ。最近の曲、例えば BA97-07 Jungle Bae では横移動からのロングジャンプ&回転してのロングジャンプ、 BA96-07 We Wanna Party ではストラドルランからの前後ジャンプ等に見られるような「練りに練られて作られた」感はなく、何もかもが薄っぺらくて軽い印象。日本では(世界的にも?)完全に終わってるお笑いネタをやらされる気恥ずかしさ。知ってる限りのイントラさんは皆この曲大好き、という疎外感。これからバックナンバーで何度もやることになりそうな絶望感。ついていけない私はもうダメかもしれない。
原曲YouTube K Poppers - PPAP (Pen Pineapple Apple Pen) (Technoposse Remix Edit)
コリオの見方はこちらを参照

イン
4 足 バウンス×8 ひらめき 対面


黒1
4 足 ダブルジャンプ(右)、ダブルジャンプ(左)、ダブルジャンプ(右)、ダブルジャンプ(左) ひらめき 体の向きはスノボ・ターンと同じ

ひらめき 1セット目
黒4 A
1 足 ダブルジャンプ(右)、ダブルジャンプ(左)、ダブルジャンプ(右)、ダブルジャンプ(左) ひらめき 体の向きはスノボ・ターンと同じ
1 足 スノボ・ターン×4
1 -

黒1 B
4 足 ラダーラン×8

黒4 C
1 足 バウンス右移動×3、スクワットジャンプ×2
1 足 バウンス左移動×3、スクワットジャンプ×2

4 ~ 対面入れ替わり ~

ひらめき 2セット目
黒4 A -
黒1 B -
黒4 C -

4 ~ 対面入れ替わり ~

ひらめき 2セット目
黒4 A -
黒1 B -

黒2 C
1 足 バウンス右移動×3、スクワットジャンプ×2
1 足 バウンス左移動×3、スクワットジャンプ×2

黒2 C
1 足 バウンス右移動×3、ロングジャンプ×1
1 足 バウンス左移動×3、ロングジャンプ×1
決め

この記事に含まれるタグ : 7曲目 BodyAttack98 アジリティ 

FC2スレッドテーマ : フィットネス (ジャンル : ヘルス・ダイエット

ブログ

(記事編集) http://bodyattack5204.blog109.fc2.com/blog-entry-907.html

2017/10/29 11:17 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : BA98-08 Salvation
この前の記事 : BA98-06 Million Voices

Comment


印象が薄い

このトラック、94番と同じくらい印象が薄くなりそうですね。今のホームでもイントラさんと一緒にパフォーマンスしているのは多くて2、3人です。
どのイントラさんもパフォーマンスをしているのは、もしかしてこの98番はこれくらいしか楽しく盛り上がれるところがないと感じているからかも知れませんね。(私はアタックができれば楽しいので、盛り上がらなくても問題ありませんが)

ずっとアタッカーでいたい |  2017/10/29 (日) 16:13 No.1831


手抜き?2

手抜きコリオと思われる第2弾

新曲発表のときはPPAPどうアレンジいしてるんだろうとか、イントラさんがピコ太郎の仮装をして楽しかったんですが、
いざ冷静にやると、笑っちゃうほどつまらない。
もう少しやりようなかったのかな?

きゅうび |  2017/10/30 (月) 12:36 No.1836


やっぱりそうですか~同意見が多くて多少安心しました。いやいや安心してどうするw 99への反動に期待します。

あたろー |  2017/10/31 (火) 06:47 [ 編集 ] No.1840


Apple's A is Agility's A

<English follows>
あたろーさん、こんにちは!
何度読んでも、絶望感あふれるコメントですね(せっかくAgility好きになっていらっしゃるのに、う、もったいない)。
PPAPの時差感はじめ、「忍者~!!」なんて、1億2千万人誰もやらないよとか、一歩引いて見てしまうのが島国日本人または大人の悲しさなのかも。
日本の曲ではないですが、66-6 When You Leave(日本語では、「恋のマイアヒ」として、のまのまイェイ♪ってやつ)と同じような空気感だな~と思ってました。
3セット目(あ、コリオのところ2セット目が2回あります。最後は3セット目ですね)のPPAPダンスを目をつぶれば、動き自体はAgilityの要素そのまま王道なんですが。
言うなら、ラダーが長過ぎる(98は、同じ動きが長い・多いっていうパターン頻出)ので、そこはもう一捻りできそう。

Hi Attaro-san,
Only disappointed comments… No way to take it vs. expected… For us, PPAP has been a kind of past matter…, never do “Ninja” etc.
I see 66-6 sounds similar even it is not a Japanese song. Except the dance option of the 3rd set, this is the very “Agility.” Could be make ladder run part contain some tweaks.

めろんぱんだ |  2017/11/14 (火) 12:17 [ 編集 ] No.1870

コメントを投稿する 記事: BA98-07 PPAP

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : BA98-08 Salvation
この前の記事 : BA98-06 Million Voices